2017年09月08日

秋。

早速ですが、竹村プロデュースVOL.3の稽古が始まりました。


2人芝居、3人芝居とやってきて。一気に7人になりました。


ふたり、さんにんは、役者の信頼関係がモロに出るのでそれはそれで大変でしたけど、

今回はまたちょっと違った大変さがありそうです。

またしても、挑戦しか、していない。


でも思いついちゃった面白そうなことを、やってみようと思います。


12月1日から3日。横浜のSTスポットです。


男1人、女6人。

恋をしたことがある女性のあるあるが満載なのかも。


おたのしみに。



HPもね。できたんですよ。


https://take-p.jimdo.com


みてね。

果夏(*ˊ˘ˋ*)
1501070477444.jpg1498749930643.jpg
posted by 竹村果夏 at 00:24| Comment(0) | 日記

2017年09月04日

GHOST TOWN ありがとうございました!

劇団夢幻第9回公演『GHOST TOWN』

無事全日程終了いたしました!

ご来場いただいた皆様、ありがとうございました。


10周年の公演でもあり、原点とも言える作品の再演ということで…例年以上に…情熱がすごい。ものすごい。火傷しそう。あっちい。

感化されて、客演の皆さんもすごくアツい女優さんばかりでした。

とにかくパワーがすごい。


なかなか、一度に触れることのない刺激。




『GHOST TOWN』はお客様はもちろんなのですが…なにより劇団員の皆さんにとても愛されていて、本当に大切に大切にされている作品だと感じました。


そんな、作品をつくることに参加させてもらえてとても光栄でした。




ルー・ガルー。

『狼』という名前に捕らわれた、エンドのパートナーでした。あの子以外の唯一の、友だち。

すべてはエンドの為に。


もう、あいつは動かないから。エンドにはもうルー・ガルーしかいなかったけど、ルー・ガルーにもエンドしかいなかった。って。ルー・ガルーで居るたびに、思いは積み重なっていきました。

でも。そんなエンドがつくった街を好きになってくれたマッチたちがいて。ルー・ガルーはすごく、幸せでした…。


みんな変わるんだよって、アキ
は言ったけど。


わたしは。ルー・ガルーは。変わらないよ。変わらずに、そばにいるよ。(いい、心境の変化はあったかもしれないけどね)

なんて。思ったり。





とにかく、挑戦でしたね。

やったことのない役柄、芝居の仕方。結構、悩みましたけどそれでもいつも応援してくださっているお客様たちには『かなちゃんらしかった』ってたくさん言ってもらって。

なんでだか少しホッとしました。笑


らしく、そこに居る。って私の中では常にあるテーマで。

芝居中も、芝居外でも。


でもだから、いつも通り、安心して見てました。また次の舞台も楽しみにしています。っていう感想はすごく嬉しかったりします。



まだまだですけど。でも、なかなかできないことに挑戦させてもらえて、本当にいい経験になりました。



それからそれから。やはり亜未さんの作品の中にはハッとするような台詞が必ずあって。

わたしはジェシィの台詞の中に、すごく好きな言葉がありました。

明記しませんが。笑

なんでしょ。台本手に入れた方は、探してみてください。笑


毎回そのシーン、舞台袖で聞いていたのですが。

毎回、噛み締めておりました。



しっかり、まっすぐ、見つめると、すごくすごく色んなものが溢れてくる。

亜未さんの作品はそんな感じがします。

年に1回、夏に、亜未さんが1年、いやそれ以上に大切に大切に言葉を思いをしまっておいた宝箱を、わーっと開けたような。

いろんな色の一見かわいいオモチャたちがたくさん飛び出してくるんだけど、目を凝らして見てみたらそこには大切な言葉たちがあって。


『GHOST TOWN』は特に、そんなお話だったような気がします。


おとぎ話のようで、そうじゃない。確かに、何回も見てほしい作品だったなって思うのです。一度じゃひとつひとつを見きれないから。


もし、DVDご予約いただいた皆様は繰り返し、見てみてください。(ご予約誠にありがとうございます!!♡)



劇団夢幻。年に1回。夏の終わりに公演をうつ、若手女優のみで構成された劇団。


舞台も衣装も小道具も知恵と工夫とセンスで、生み出してしまう。そして可愛い。

スタッフさんにも、お客様にも、愛される。不思議な魅力をまとった劇団さんだと改めて思いました。


とにかく今年は賑やかでした。本当に。若いっていいねって思わずには居られない。笑(私もまだ若いはずなのですが)


ミスもフォローし合って励ましあって、劇団員、客演あまり関係なく作品づくりをしていけた印象です。

もちろん、本当に劇団員の皆さんが命削ってくれているのはヒシヒシ伝わってきて。

応えられるよう、必死でございました。


濃厚な2ヶ月でした。本当に、濃い夏だった。


スタッフの皆様、キャストの皆様、本当にありがとうございました!またどこかで、会えますよう。

そしてご来場いただいた皆様、本当にありがとうございました!!

終演後声をかけてくださったり、ブロマイドを購入してくださった皆様…恐縮です。サインさせていただいたりも。普段あまりやらないので、かなり貴重です。笑 本当に、ありがとうございました。励みに、進んで参ります。


そして。劇団夢幻さん、10周年おめでとうございます!!!

今後のご発展をお祈り申し上げます。







さて。明後日からは、竹村プロデュースの稽古です。

いつも応援してくださる皆様に感謝して……名残惜しいけど。切り替えて!また、頑張ります!



よっしゃ。


果夏(*ˊ˘ˋ*)
1504517583928.jpg1504517589999.jpg1504517597300.jpg
posted by 竹村果夏 at 18:46| Comment(0) | 日記

2017年08月26日

ラストスパート

小屋入りまであと二日。


集中稽古中にかなり急ピッチで進んできました。いろんなことが変わりました。

でもきっと、いい方向に。


私もより、魅せたことのない一面を要する役になってきました。


女性劇団ならではの感じ。


楽しんで、尽くしたいと思います。


おかげさまでどんどんお席がなくなってきております><

31(木)と3(日)のお昼の回は満席のためキャンセル待ちです。

キャンセル待ちのご予約は劇団夢幻HPからお願い致します!

ハロウィンhttp://gekidanmugen.com


比較的夜の回がまだ余裕があります。初日が特におすすめ!

ハート(トランプ)http://ticket.corich.jp/apply/83395/012/


THE 劇団夢幻 といったかんじの今作。

染まりに、来てください!!



果夏(*ˊ˘ˋ*)
1503721138293.jpg1503721151286.jpg1503721162580.jpg
posted by 竹村果夏 at 13:19| Comment(0) | 日記