2017年04月15日

久しぶりの再会

ラジオ上では、ですけど。


チリアクターズのSaturday Park

今月でちょうど放送1周年でございました!


久しぶりに大島と2人での生放送でしたよ〜!


お互い忙しく今年に入ってからはすれ違いばかりで。笑



生放送自体が久しぶりで楽しかったです!


ゲストにはippoさんをお迎えしました!

実は普段はSaturday Parkのヘビーリスナーさん。笑



好きな音楽を紹介してもらったりもして。すごく楽しかった〜!


ゲストコーナーは私はおやすみして聞いておりましたので、今度はお話聞いてみたいななんて思います。


今月もありがとうございました!


2年目に突入です。

2年目はもっと真新しい企画なんかに挑戦できたらと思います!

まだ登場していない劇団員もいるので、巻き込んで。これからも楽しいことを楽しく発信していけたらいいな。



また来月をお楽しみに!






桜が咲きましたね。ようやく近所は満開です。


なんだか今年は肌寒い日が続いて、のんびり春がやってきた。


まるごとを楽しむ、春にしたい。

ゆったり、のんびり、まいりましょう♡



果夏(*ˊ˘ˋ*)
1492259461920.jpg1492259469494.jpg1492259478546.jpg
posted by 竹村果夏 at 21:31| Comment(0) | 日記

2017年03月21日

ありがとうございました。

第十四回神奈川演劇博覧会

昨日、無事に全日程が終了しました!


ご来場いただいた皆様、誠にありがとうございました!


神奈川界隈にはまだまだ、私の知らない楽しい人たちがたくさんいるなぁというのが、演博を終えての感想!

素敵な出会いがたくさんでした。参加団体の皆様、本当にありがとうございました。

運営スタッフの皆様、わがままをたくさん聞いてくださりありがとうございました。お世話になりました。



竹村プロデュース。第2弾。

ジェリーフィッシュ。


水族館でのお話でした。女と女と男の話。


多くは語りませんけど。壮大な茶番劇、のつもりです。笑


たくさんお褒めの言葉をいただきました。たくさんアドバイスをいただきました。

本当に有難い。嬉しい。

次回は?とか、また次頑張れ!とか。いろんな方に言ってもらえて。すごく嬉しいです。


脚本、演出は2回目。劇場を使っては初めてのことでした。

正解がないのが演劇のいいところです。が、不安で不安で堪らなかったです。


面白いのか?大丈夫なのか?それなりのお芝居になっているのか?

仲間に何度も聞いて、励まされ、アドバイスを受け、何度も直して壊して組み上げて。


これが醍醐味なんだなあとも思いました。面白いなって、演劇。



あくまで、演劇ギライを公言し続けますけど笑

演劇大好きな皆様にも、普段演劇に馴染みがないお客様にも、反応がよくて、たくさん感想をいただいたので…ひとまずは良かったのかなと思います。

お声かけくださった皆様、本当にありがとうございました。励みになります。

相変わらず全然自信はありませんが、“憧れ”を詰め込んだ作品を気に入ってくれた方が1人でもいたなら、幸いです。



女優としても挑戦でした。

舞台上で感情を爆発させる役って、あまりやってこなかったのでチャレンジしてみたかった。


まだまだ表現は未熟ですが…そちらもなんだか反応をいただけて。嬉しかった。良かった。

女優に見えたっていう感想に、ホッとしました。そこに納得していただかないと全部納得できない危険性がありましたので。笑


いろんな役がやりたい!もっともっと挑戦したい!と思いました。

竹村プロデュースはそんな、役者としての願望もどんどん盛り込んでいけたらと思います…

はい。たくさんもらったアドバイスを胸に、また、やれたらいいかな。なんて思っています!よ!

また書きなさい、演出やりなさい、って普段、脚本、演出をやっている先輩方に言ってもらえたのが嬉しかったです。


竹村プロデュース。またそのうち、気まぐれに…。

VOL.3。やりたいね。



皆様、本当にありがとうございました。

さて。次に進もう。




果夏(*ˊ˘ˋ*)
posted by 竹村果夏 at 18:38| Comment(0) | 日記

2017年03月19日

ジェリーフィッシュ、ありがとうございました。

竹村プロデュースVOL.2 ジェリーフィッシュ無事に全2ステージを終えました!
ご来場いただいた皆様、応援してくださった皆様、気にかけてくださった皆様、支えてくださったスタッフの皆様…本当にありがとうございました!

今回は本当に、周りの方のあたたかさを感じずにいられない公演になりました。皆様あっての私なんだなあと当たり前のことを再認識しました。演劇的でってお言葉をすごくいただいたのが印象的でした。

今回は私が持つ演劇のイメージをギュギュッと詰め込んだ作品だったのです…。

それがあまり好きではなくて。はい。自称、演劇ギライなんですわたし。でも、私がやってみたらどうなるんだろうという好奇心でできた作品なんだと思います。

その世界に居ることは思ったよりすごくしんどくて、その何倍も楽しかった。演劇、好きになりたいんだなあわたし。って思いました。
いやもうだいぶ好きなんだと思いますが。

わたしの好き勝手に付き合ってくれた池谷、さえちゃん。
本当にありがとうございました。頼りっぱなしですみません。

スタッフとして携わってくれたり、稽古を見てくれたチリアクターズ劇団員、

好き勝手を許してくれた、ひろし。ありがとう。

おかげで楽しかったです。欲がわきました。ものすごく。


水族館。くらげ。いつかお話にしたかった。ずーっとずーっと昔から。

まさか舞台でやるとは思ってなかったんだけど、思い切って挑戦してよかった。


とんでもない3人のはなし。綺麗な画で誤魔化したけどとんでもない3人のはなし。ある意味チープで滑稽でなにもかもが偽物なのかもしれないけど、その中で生まれた感情は確かに本物だった。気がします。

自分の書いた台詞で感情こめて、涙流してって。絶対無理って思ってたけど(笑)
なんか色々開き直って、やれて。ちょっとは。ちょっとだけですけど、自分という人間に自信が持てた気がします。ちょっとだけだけど、人としてね。

反省もたくさんありますが。まずは。皆様に感謝です。また。そのうちに。

演劇博覧会は20日まで続きます。そのあとまた、ブログ書こうかな。

ひとまずの、御挨拶でした。

楽しかった!な!!!
これからもがんばります。


果夏(*ˊ˘ˋ*)
1489904407399.jpg1489904415937.jpg1489904600048.jpg
posted by 竹村果夏 at 15:23| Comment(0) | 日記